プロフィール

防災楽団

Author:防災楽団
調布市内で防災のことを考えています。自分も学びたいし、みんなでできることをして、防災・減災について知識を高めて行きたいです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防災楽団の3年間を振り返りました。

PicCollage (3)
4月25日に防災楽団の3年間の振り返りをしました。
ランプ作りやビニール袋での雨合羽、缶詰の料理、アルファー化米の食べ比べ
缶詰カフェ、防災トランプ、水のこと、手ぬぐい作りなどなど

この写真の手ぬぐいは普通のものより10cm長く作られていて、防災の用具の中に入っていると役立つ情報も記載してあります。
手ぬぐいで何かくるんで、体に結びつけるのなら、長いと役に立ちます。
手ぬぐいはすぐに乾きます。

防災楽団の集まりで、色々な勉強をしました。

3年間でできたことをこれからも役立つと思っています。
そして、このブログでは防災の情報などを掲載できたらと思っています。

防災楽団
スポンサーサイト

1月28日缶詰カフェに参加します。

調布市市民活動センターで開催される「缶詰カフェ」

1月28日 調布市市民活動支援センターの利用者会議 14:00~16:00
防災のことについてお話しながら缶詰を食べます。

調布市市民活動支援センター 京王線国領駅そば 西友2階
http://chofu-npo-supportcenter.jp/menu_access/index.html

缶詰

1/12イベント 「えほん de 防災」

写真 (25)
防災楽団のイベント 

えほん de 防災
1月12日(月)祝日11:00~15:00
会場:ちょこカフェ 

震災や防災絵本を皆さんに読んで頂ければと思っています。

絵本を手に取って読んだり、読み聞かせもいたします。
防災トランプなども体験できます。

お茶を飲みながら、ご家族で楽しめるイベントです。お持ちしております。

災害時に役に立つ物と心のデザイン展行ってきました!

防災展示会 印刷博物館
『はこ 時々 いす』 救援物資のはこが丈夫な椅子に早変わりするもので、段ボールの再利用でこれいいと思いました。
『MY 紙食器』  水に強い紙を使ったまさにおりがみ食器でした。1枚の紙なのでバックにいれて持っていれば、いざという時使えますね。
『かんぱんかるた』 かんぱんってなんか味気ないを解消した一品。かんぱんに防災の心得が書かれてあり、子どもたちの防災学習」にぴったり!
『不慮敷』 日本の美、風呂敷に防災の目線がとりいられていました。防刃性、難燃性の生地を使っており、いざという時頭巾や包帯に早変わりするもの。
「くるくるサイン』  ガムテープに絵文字が印刷されていました。 簡易で易しいサインコミュニケーション と書いてありました。誰にでもわかりやすい情報伝達方法は災害時要援護者対策にもなります。
発災時の混乱をこんなテープで少しでも解消できたらいいな。
などなど (リポートのんき)

三鷹で防災の講演会

『自然災害と歴史 立川断層の正しい怖がりかた』
 11月29日 10時より 
申し込み不要 先着順 三鷹産業ぷらざ7階(三鷹南口 小田急バス三鷹行 法専寺下車1分)
 講師 山崎晴雄氏 首都大教授 都市環境学部地理環境コース
立川断層が動いたら…と考えると 正しい知識を学ぶ機会です。


 | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。