プロフィール

防災楽団

Author:防災楽団
調布市内で防災のことを考えています。自分も学びたいし、みんなでできることをして、防災・減災について知識を高めて行きたいです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三鷹で防災の講演会

『自然災害と歴史 立川断層の正しい怖がりかた』
 11月29日 10時より 
申し込み不要 先着順 三鷹産業ぷらざ7階(三鷹南口 小田急バス三鷹行 法専寺下車1分)
 講師 山崎晴雄氏 首都大教授 都市環境学部地理環境コース
立川断層が動いたら…と考えると 正しい知識を学ぶ機会です。


スポンサーサイト

子育て支援 ぷくぷく・ポレポレの家 初秋のできごと

子育て支援 ぷくぷく・ポレポレの家 初秋のできごと

防災楽団のんきさんがゲストで呼ばれています。

「ママは我が家の防災チャレンジャー」
日時11月10日月 10時半より1時間半
場所 布田南ふれあいの家(布田駅南口2分)

内容 ミクロとマクロの防災楽習
    防災ロールプレイゲームで楽しく、私そして私たちの安全と安心を考えましょう。
    子育てと防災の関係を見てみよう。


「災害時に役立つ物や心のデザイン展」へのご案内

もしもの時を考えそれをデザインに反映させた展示が飯田橋の印刷博物館で開催されています。

「災害時に役立つ物や心のデザイン展」
http://www.printing-museum.org/exhibition/pp/140830/index.html

防災楽団でも興味があるので、次回の活動日に行って来ます。

久しぶりの活動で楽しみです。

皆様もご興味があれば、ご覧下さい。

訂正いたします。

先日の記事の訂正です。

国立歴史民俗博物館は千葉県佐倉市です。違う地名を記載してすみませんでした。

http://www.rekihaku.ac.jp/information/access.html

「歴史に見る震災」命を守るためには経験を知っておくことが大切だと思います。
調布からは少し距離がありますが、GWに佐倉市にある国立歴史民俗博物韓へ行ってみるのはいかかでしょうか?

調布市防災教育の日

こんにちは、今日は調布市は防災教育の日でした。
団員は布田、国領、第2小学校、上ノ原小学校、神代中学校の様子を見てきました。
それぞれの学校で様々な取り組みをしていました。

情報提供です。
1)災害を歴史からみてみよううという展示会が開催中です。
千葉県佐原市の国立歴史民俗博物館なので少し遠いのですが、
過去の歴史に学ぶことは多いはずですので、お時間があれば是非どうぞ。
http:/www.rekihaku.ac.jpで検索ください。
「歴史に見る震災』5月6日(火)まで 国立歴史民俗博物館 4月28日も開館

2)調布市と東京都助産師会が災害時の協定をむすびました。、災害時に妊婦さんや小さな子をもつお母さんの不安が少しでも解消され、適切な対応が迅速に行われるよう期待します。一歩踏み出したということでしょう。
http://www.city.chofu.tokyo.jp/www/contents/1396404804921/index.html



 | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。