プロフィール

防災楽団

Author:防災楽団
調布市内で防災のことを考えています。自分も学びたいし、みんなでできることをして、防災・減災について知識を高めて行きたいです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育て支援 ぷくぷく・ポレポレの家 初秋のできごと

子育て支援 ぷくぷく・ポレポレの家 初秋のできごと

防災楽団のんきさんがゲストで呼ばれています。

「ママは我が家の防災チャレンジャー」
日時11月10日月 10時半より1時間半
場所 布田南ふれあいの家(布田駅南口2分)

内容 ミクロとマクロの防災楽習
    防災ロールプレイゲームで楽しく、私そして私たちの安全と安心を考えましょう。
    子育てと防災の関係を見てみよう。


「災害時に役立つ物や心のデザイン展」へのご案内

もしもの時を考えそれをデザインに反映させた展示が飯田橋の印刷博物館で開催されています。

「災害時に役立つ物や心のデザイン展」
http://www.printing-museum.org/exhibition/pp/140830/index.html

防災楽団でも興味があるので、次回の活動日に行って来ます。

久しぶりの活動で楽しみです。

皆様もご興味があれば、ご覧下さい。

缶詰カフェ 防災楽団の場合

7月19日防災楽団で缶詰カフェを開催いたしました。
アイスブレイクでさいころクエッションをしてから、アルファー化米の準備をして
防災トランプでババ抜きをしました。
防災の視点を考える、色々な意見がでて勉強になりました。
夏休みで海に行ったときどうするか?などなど
その後、ご飯もできあがり 参加したみんなで持ち寄った缶詰を試食しながら
これは美味しいなどと話しながら食べました。
試食程度かな?と思いましたが昼食で十分な量でした。
美味しい、楽しい、学べる防災カフェになりました。
DSCN2608.jpg
DSCN2606.jpg

H26年6月20日調布市男女共同参画推進フォーラム2014参加

調布市市民プラザあくろすで開催された調布市男女共同参画推進フォーラムにて
「高齢者支援!いざという時の缶詰活用法」という講座で参加しました。
参加の様子です。
缶詰の講話後、缶詰を使った料理のデモストレーション、試食でした。
缶詰料理作成前には、今は災害時震度7の地震後で水道ガスなどが使えない状況です
と話してから料理作成に移りました。
作ったメニューは
*焼き鳥缶とアボカドのわさび和え
*ツナとたたききゅうりの中華風
*さば味噌煮缶となすと春雨の和え物
*お麩のあずき添え
あとは、防災課からアルファー米の提供を受け
みんなで防災のことや缶詰のことを話しながらワイワイと試食をしました。
美味しく、試食ではなく、お昼のランチになるほどのボリュームたっぷりな食事でした。

缶詰には防腐剤などが入っていないとのこと。安心して食べられる。
缶をあければすぐに食べられる。
缶が器になる。
そして、日頃から自分の好みの缶詰を食べておいて、
災害時に好きな缶詰が食べられると気持ちがホッとすると思います。

水が使えないので、食器などが洗えません。サランラップをかける、使い捨て、
ビニールなどを使って直接食べ物に触らない。などに気をつけつることも大切です。

DSCN2590 (1) (640x480)
DSCN2593 (1) (640x480)
DSCN2596 (640x480)
写真 (19)

6月20日からの調布市男女共同参画推進フォーラムしぇいくはんずでのポスター



こんにちは、防災楽団です。
この前の水曜日に防災楽団の今までのイベントを振り返りポスター作成しました。
このポスターを6月20日~22日の男女共同参画推進フォーラムしぇいくはんずで飾ります。

防災楽団の参加イベントはこちら
http://chofu-danjyo.jp/_event/11522.html
«  | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。